美ing ひかり

自然治癒力を高めるため、食べながら健康的に、たるまずキレイに痩せていく完全オリジナルの <リフェイスプログラム> を提供しています

<自然治癒力アップ=健康偏差値®をあげることです>

 

健康偏差値®とは?

福岡県鞍手町のひかり整骨院院長・長濱正信先生が考案の、自然治癒力を数値化したものです。

「起床時の体温」「起床時の唾液のPH]「起床時の前日と当日の心拍数の差」を測定し健康偏差値®を測定します。

スマートフォンに入力するだけで、あなたの健康偏差値=身体の状態がわかります。

 



①適正体温<36.6℃±0.2>

体温が及ぼす影響

36.6℃・・・免疫力、新陳代謝共に高く、腸内細菌が活発に働く。

36.0℃・・・今すぐ健康に悪影響がでないものの、低体温予備軍である。

35.5℃・・・自律神経失調症や排泄機能低下、アレルギー症状がでる。

35.0℃・・・がん細胞がもっとも好み繁殖する。

34.0℃・・・自分で思うようにカラダを動かせなくなる。

30.0℃・・・生命回復することが難しくなる。

27.0℃・・・死体の体温。

②適正PH7.4±0.1<弱アルカリ性体質>

もしPH6.8(酸血性)だったら?

 

汚れた川には酸素も少ないので呼吸がしにくく魚が棲みにくい。

 

もしPH7.8(アルカリ血性)だったら?

汚れすぎた川にはバクテリアなどの微生物や、ミネラルも少ないので魚が棲みにくい。

③適正心拍数<前日起床時心拍数と当日起床時心拍数の差±3以内>

が過剰にプラス(+3以上)だったら?

疲労、感染・疾患・炎症急性発熱(カゼ・インフルエンザ等)など

 

差が過剰にマイナス(-3以上)だったら?

慢性疲労等が考えられます。

 

*疲労・急性発熱(カゼ・インフルエンザ等)などから回復した場合、差が過剰にマイナスになる場合があります。

『この3つのキーワードを適正に保つことで自然治癒力は確実に上がります。

 

★美ingひかりでは、この3つのキーワードを適正にし、健康偏差値100点になる方法をお伝え致します。

 

健康偏差値が90点以上になれば、今のカラダの不調を取り払えます。

 

病気にならないカラダ作りをして、いつまでも若々しく、きれいと笑顔と幸福感にあふれた毎日を送りませんか?

 

毎日すこしづつの頑張りで、あなたの人生が確実に変わります!!

一緒に楽しく100点目指して頑張りましょう♡

<自然治癒力=健康偏差値に影響を与える一般的な要素>

①精神的ストレス

②電磁波

③重金属の蓄積

④悪影響な細菌、ウイルス、カビの感染

⑤化学製品、金属製品の悪影響

⑥栄養や運動、労働そして休養の過剰もしくは不足

 *ひとつの場合もあれば複合している場合もあります。

 

★この6つの要素を改善するために生活習慣の見直しをサポートを致します。